プロフィール

ガンちゃん

Author:ガンちゃん
和歌山で、本屋やりながら写真撮ってます。
カメラは、2010年10月購入の「SONY NEX‐5」。
一応、一日一回、深夜0時過ぎの更新を「心がけて」ます。

カウンター

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「しん」

2013-12-31

今年のお正月に掲げていた抱負、
「しん」。

「芯」とか「真」とか「進」とか、
いろんな意味での「しん」という抱負だったんだけれど、
振り返ってみると、
「新」の年だったように思います。


2月・本の学校でのたくさんの出会い
3月・d日本フィルの会 発足
4月・アビィさん&ビーツギャラリー デビュー
5月・わかやま絵本大賞 立ち上げ
8月・和歌経準備室 発足
10月・和歌経 刊行開始
11月・片男波倉庫

などなど、
本当にたくさんの、
素敵な出会いや出来事がありました。

来年以降も、
いろいろな「新」に出会っていければ。。。
と思っています。


今年も一年、
本当にどうもありがとうございました!!!




スポンサーサイト

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

忘年会納め。

2013-12-30

11月25日の、
写真教室の忘年会から始まり、
和歌経だったり、
d日フィルの会やったりの、
今年新しく出会った人たちとの忘年会なんかも経由して、
〆はこれも、
今年初めて参加する、
大阪のギャラリー、
アビィさんの忘年会に参加。

写真関連の忘年会で始まり、
写真関連の忘年会で〆る という、
そんな2013年の忘年会たちでした。

今年も、
素敵な方たちとの出会いもいっぱいあって、
本当、
いい年だったなーと思います。

来年もすでに、
新年会の予定が埋まりつつあるけれど、
また楽しい年にしていければなーと思います。

とりあえず、
明日も朝から仕事なので、
もう寝ないといけないのに、
テレビで「あまちゃんライブ」が始まっちゃって、
見終わるまで、
眠れそうにありません……。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

夜中4時 渋谷

2013-12-27

d日フィルの会の忘年会。

横浜で第九を鑑賞した後に、
まずは横浜で一次会。

その後、
終電で渋谷に移動。

みんなで電車に乗るのも、
楽しいものです。


そして、
まさかの二次会突入。

路地裏の、
ちっちゃな飲み屋さんで、
ひれ酒とスルメとおでん。

結局、
3時過ぎまで飲んで、
タクシーでホテルまで。

なかなかなかなか空車のタクシーが見つからなくて、
ぽん君と、
夜中の4時ぐらいまで、
渋谷の街をうろうろ。

そんなのも含めて、
いつもいつも楽しいのです。

d日フィルの会。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

メールマガジン

2013-12-19

2年ほど前に担当していた、
職場のメールマガジン執筆の仕事。

巡り巡って、
今回、
再び担当することになった。

何気に、
結構好きな仕事。

「どう書けば、
タイトルをクリックして、
本文を読んでもらえるか」
を考えるのが、
すごく楽しいのです。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

贈り物

2013-12-16

あさって、
仲良くしていた職場の子が、
退職する。

その子だけじゃないけれど、
仲良くしてた子が退職するときには、
基本、
何かを贈るようにしている。


このことを、
「お金がもったいない」
とかって言う人もいてるけど、
やっぱり、
『お世話になりました』って意味もこめて、
こういうことは大切にしておきたいのです。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

記者会見

2013-12-09

初めての、
記者会見参加。

もちろん、
取材する側で。


予想以上に、
たくさんの記者さんが来てて、
「あー、次回はこんなもの用意しとけば便利やなー」
とか、
いろいろ勉強になった。

さあ、
今日明日で記事を仕上げないと!!


和歌経 コメント: 0 トラックバック: 0

中途半端

2013-12-04

興味のあるものに、
いろいろいろいろと手を出しすぎて、
なんだかいろいろと中途半端で
自己嫌悪。。。

そんな夜。

。。。




写真 コメント: 0 トラックバック: 0

日本酒

2013-12-03

ビールよりも、
カクテルよりも、
梅酒よりも、
最近は妙に日本酒がおいしく感じる。

昔は苦手だったのになー。

今日も、
和歌経メンバーで、
おいしいお酒をいただきました。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ビブリオバトル終えて

2013-12-02

昨日(11月30日)、
和歌山県立図書館で、
大規模なビブリオバトルが開催されました。

観客数は、
約170人。

そんな人数を前に、
5分間も原稿なしでしゃべれるんだろうか と、
すごく緊張でいっぱいいっぱいだったけど、
以外にも、
5分という時間じゃ足りなくて、
結局、
伝えたいことは半分ぐらいしか伝えられなかった。

それだけ、
思い入れのあった本だったからこそ、
しゃべれたんだとは思うけれど。

結局、
もちろん、
優勝は出来なかったけれど、
バトルの翌日の12月1日には、
「昨日のビブリオバトルを聴いて・・・」って言って
来店してくれはるお客様も何人かいて、
それはそれで、
すごく励みになったし、
すごいうれしかった。

あれだけしゃべれる本は、
他にあるかどうかはわからないけれど、
次回もまた機会があれば、
ぜひ参戦したいな と思ったのでした。



ちなみに、
今回プレゼンした本は、

ナガオカケンメイのやりかたナガオカケンメイのやりかた
(2008/02/02)
ナガオカケンメイ

商品詳細を見る


僕の人生の中で、
すごくすごく重要な位置づけの本。

本当に、
何度も何度も読み返している本なのです。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。