プロフィール

Author:ガンちゃん
和歌山で、本屋やりながら写真撮ってます。
カメラは、2010年10月購入の「SONY NEX‐5」。
一応、一日一回、深夜0時過ぎの更新を「心がけて」ます。

カウンター

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

宝塚メディア図書館

2012-08-31

medeliatosyo.jpg


前々から気になっていた、
「宝塚メディア図書館」に行ってきました。

逆瀬川という、
少しマイナーな駅からすぐのところにある、
この図書館。

こんなところにこんな素敵な図書館があったなんて!!
と、
驚きの連続の素敵な図書館。

昔、
古本屋を巡って探し求めていた、
雑誌「デザインの現場」のバックナンバーも、
ほぼすべて揃っている。

様々な貴重な写真集も、
手にとって見ることができる。

今回は、
時間があまりなくて、
ゆっくりできなかったけれど、
時間がある時に行けば、
たぶん、
一日いれると思う・・・。


スポンサーサイト

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

最後の日

2012-08-30

saigohi.jpg



本日、
奈良のお店への出勤は終了しました。

勤務終了後、
近くの居酒屋で、
スタッフさんたちと飲み会。

この春に卒業したメンバーたちも来てくれ、
すごく、
すごく、
あたたかい飲み会で…。

正直、
奈良に赴任した当初は、
「あー、早く和歌山に戻りたいなー」
って思ったりしたこともあったけれど、
今は、
本当に、
いいメンバーに巡り会えたなー って思ってる。

一年もいてなかったけど、
絶対に、
この、
奈良組のことは忘れません!

本当に、
本当に、
本当に、
どうもありがとうございました!

何回「ありがとう」を言っても言い足りないけれど、
本当に、
「ありがとう」。。。




写真 コメント: 0 トラックバック: 0

温度差

2012-08-29

ondosa.jpg


うーん、
雇われの身で、
店を盛り上げたいと思う僕がおかしいのか・・・。

今のGP社員たちは、
オープンを経験していないからなのか・・・。

売り場づくりのやり方に、
出版社さんとの関係性に、
どうも熱さを感じられない・・・。

2年後には、
ライバル店が出てくるというのに・・・。

やっぱり、
オープン時の店長が抜けてしまうのは、
どうにも不安でならない・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

大丈夫 やから ね。

2012-08-28

daijyobu.jpg

テライさん。

確かに、
入社半年でひとり立ちは、
不安やと思う。

けどね、
それは、
そんだけ評価されてる ってことやから。

あんまりいい先輩やなかったかも やけど、
半年間、
どうもありがとう。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

あんなものやら、こんなものやら。

2012-08-27

ankon.jpg


職場の机を片付ける。

1年もいてなかったけど、
出てくる出てくる、
懐かしいもの。

奈良の店への出勤は、
残り2回。


写真 コメント: 1 トラックバック: 0

久しぶりの、SAご飯。

2012-08-26

sagoha.jpg


帰り道、
無性にお腹が減って、
久しぶりに、
サービスエリアで夜食をいただく。

そういえば、
奈良に通い始めたころは、
よく、
サービスエリアに寄ってたなー とかって、
少ししみじみとしたり。。。

この生活も、
間もなく終了だ。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「写真。」からの一日。

2012-08-25

syasinkarahaji.jpg


イノちゃんと、
大阪・南港での写真展「写真。」を見に行き、

久しぶりに、
hameshさんに寄り、

夜は、
STANDARD BOOK STORE という、
大阪ぐるぐるの休日。


11月に、
また一つ、
楽しみが増えた。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

電話をすること。

2012-08-24

simokitabito.jpg


異動が決まってから、
順番に、
お世話になっている出版社さんに、
あいさつの電話をしていっている。

メールで済ませてもいいんだろうけど、
やっぱり、
「直」で話す方が楽しいので、
僕はいつも、
電話でする。

今日は、
ある出版社さんと、
妙に話が盛り上がり、
雑談雑談で楽しんだ。

読みたかった本の「ゲラ」も頂けることになったし、
出版社さん達と話す時間は、
とても幸福だ。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

名刺交換

2012-08-23

meikou.jpg


「今日で、
出勤がかぶるの最後やから、
名刺ください!」

って、
そんな寂しいこと言うなよ って思ったけど、
よく考えると、
奈良の店への出勤は、
あと5日。

じわじわじわじわ、
寂しさが押し寄せてきはじめた・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

9ヵ月間

2012-08-22

9kage.jpg


昨年11月から、
今年の8月。

長いようで短かった、
奈良の店での日々。

今思い返すと、
社員にもスタッフさんにも、
すごく恵まれていたなー っと感じます。

この店での経験を無駄にしないようにしながら、
9月、
GPに戻ります。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

予感的中

2012-08-21

yokateki.jpg



なんとなく、
なんとなーく、
そうなりそうな気はしてたんだ。

期待に応えられるよう、
頑張らなくては!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

湯浅での休日

2012-08-20

yua1.jpg

yua2.jpg

yua5.jpg


「湯浅祭り」の日。

昼間は、
町並み散策、

夜は、
お祭り+花火観賞。

とてもよい休日でした。

来年の湯浅祭りも、
すごく楽しみです。



写真 コメント: 0 トラックバック: 0

96点

2012-08-19

96ten.jpg


この前の業務監査の結果。

「96点」。

100点満点に、
4点だけ届かず・・・。

くやしいなー。。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

はまる。

2012-08-18

hamaru.jpg


完全にはまってしまいました。

星野源の音楽に。

いい意味で、
きれいすぎない詩の世界が、
マンドリンの音色が、
そして、
ゆるいゆるいPVが、
なんともいえず、
ツボなのです。

ああ、
CDの初回盤を、
全て集めたくなってきました・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

となりの外人さん

2012-08-17

tonagai.jpg


この数日の、
バタバタしている間に、
どうやら、
隣の部屋の外人さんは引っ越していったようです。

廊下で出会ったら挨拶をしたり、
夜中は妙にテレビの音量が大きかったり、
とか、
そんな思い出しかないのだけれども。。。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

午前5時の入道雲

2012-08-16

gozegoji.jpg



入道雲って、
暑い真夏の昼下がり ってイメージがあったけれど、
朝から出ているもんなんだなー。


とりあえず、
大きな二つの仕事は完了!

明日からは、
また通常の日々に戻れるはず。

とりあえず眠ります。

写真のUPは、
また今日、
起きてから。。。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

都会の夜とGOING

2012-08-15

tokayoru.jpg



深夜。

大阪市内。

高速道路から流れる風景には、
GOING UNDER GROUND の曲が、
よく似合う。

明日は家に帰ろう。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

いけないループ

2012-08-14

ikeru-.jpg



先日の東京旅以降、
連日、
仕事終わるのが、
朝の3時とか4時とかに…。

いかん、
いかんぞ。

はやく、
抜け出さねば。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「ばらばら」

2012-08-13

barabara.jpg



存在自体は知っていた、
写真詩集「ばらばら」。

ただ、
発売された当時は、
まだ写真も始めていなかったし、
特に気にもとめていなかった本。

つい先日、
この本の写真は、
平野太呂さんが担当し、
詩は、
星野源さんが担当していることを知った。

このお二人は、
最近少し気になっていたアーティスト。

奇跡の組み合わせ!

タワレコで見つけて、
即買いしてしまいましたよ。

収録されている詩は、
たったの5つ。

だけど、
とても魅力的な本になっている。

3人兄弟works の活動にも参考になれそうな本だと感じました。

こんな本を作ってみたいな。



ばらばら(CD付)ばらばら(CD付)
(2007/04/26)
星野 源、平野 太呂 他

商品詳細を見る

写真と本 コメント: 2 トラックバック: 0

アイデア力・発想力

2012-08-12

aitane.jpg


そして、
今回の薫堂さんのトークショーでは、
生で、
薫堂さんがアイデアを生み出す瞬間にも立ち会うことができた。

アイデア力・発想力 というのは、
個人的に、
一番鍛えたい力。

今回は、
本当にいろいろなことを学ばせていただいた。

本を読んで勉強するのも、
本当に大事なことではあるけれど、
「生」のお話を聞く というのは、
その数倍、
学ぶことが多い  と、
改めて感じたのです。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

柿の木プロジェクト

2012-08-11

kakiki.jpg


そうそう、
先日の薫堂さんのトークショーのメインテーマ、
「柿の木プロジェクト」

正直、
このイベントがあるまで知らなかったプロジェクト。

イベントがあったのは、
8月9日。

この日は、
何の日か?

決して忘れてはならない日  なのに、、、
このイベントが、
なぜ、
この8月9日に開催されるのか とか、
全く考えずに参加していた・・・。

「柿の木プロジェクト」は、
この、
8月9日を風化させないようにするためのプロジェクト。



「強制的に、
上目線で教えようとしても、
心に入ってこない。

自主的に参加して学ぶことで、
心に残るものになる。」



このプロジェクトを経験できる子どもたちは、
すごく幸せなんじゃないかと思う。

和歌山ででも、
何か出来ることはないか、
考えてみたいと思う。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

薫堂さん の 話し。

2012-08-10

kundousan.jpg




なかなか無い、
小山薫堂さんのトークショー。

薫堂さんのお話は、
本当に上手くて、
面白くて、
この人に付いて、
いろいろ勉強させてもらいたい と、
本気で思う。

だけど、
本人を前にすると、
なかなか上手く話せない…。

今日のトークショーは、
すごくマイナーなもので、
参加者も20人ぐらいしかいなかったので、
ゆっくり話せるチャンスやったのにー と、
あとになって後悔…。


いつか、
いつの日か、
ケンメイさんや薫堂さんと、
普通に笑いあって飲めるような、
そんな人間になりたい と、
今日、
本気で思った。

もう今年で、
33歳になるのに、、
幼稚な考えやなー っとは思うけれど。

だから、
次回の休みの日からは、
勉強に励みたい と思います。

トークショーに行くのは、
勉強のうちなので、
もちろん行きまくりますが。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

そして、東京。

2012-08-09

sositou.jpg


9日の、
小山薫堂さんトークショーのため、
8日から東京入り。

今週は偶然、
休みだらけの週なのです…。

昨日8日は、
ケンメイさんのFacebookに導かれ、
銀座の松屋へ。

そこで偶然始まった、
ミツバチ先生の展示のオープニングパーティー。

参加者の列に並んでいたら、
普通に入れてもらえた。

受付のすぐ先で、
ケンメイさんに遭遇し、

「関係者でもなんでもないのに、
勝手に来ちゃったけど
大丈夫ですかねー?」

「いいよいいよ、
気にしない気にしない」

などと、
ゆるく会話する。

だけど、
来てる人来てる人、
社長さんやったり、
有名旅館のオーナーさんやったり、
デザイナーさんやったり…、
なんともすごいメンバー。

そうそうたる顔ぶれに圧倒されながらも、
せっかくの機会なので、
結局、
二次会にまで参加させてもらって、
たくさんの方と、
いろいろとお話することができました。

全く予想外の、
東京初日の夜。

こういうこともあるから、
やっぱり、
定期的に、
東京には来てしまうのです…。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

そういえば、松山。

2012-08-08

matuyama1.jpg

matuyama2.jpg

matuyama3.jpg


先日の、弾丸愛媛旅、
後半に巡った場所のインパクトが強すぎて、
すっかり書くのを忘れていたけれど、
最初に寄ったのは、
松山だった。

松山では、
アーケード内にて、
ストリートミュージシャンを撮る っていうのが目的だったけど、
夏休み中とはいえ、
平日の午前中、
さすがに見つけられず…。

せっかくなので、
目の前にある松山城に登ることに。

結構な急坂。

半分ぐらい登った所で、
「リフト乗り場」の看板発見。

少し優雅に、
残りはリフトで と思って改札を抜けると……、
リフトは下りのリフト…。

登ってきた所とは別の登山口に、
強制下山という、
一人罰ゲーム……。

仕方なく、
再登山。。

夕暮れまでに真穴に着いていないといけない という、
時間の制約もあったので、
道後温泉にも寄れなかったけれど、
松山、
路面電車も走り、
けっこう、
いい街だった。

結局この日は、
何キロ歩いたんだろうか。

まあ、
歩くのは慣れているので、
全然苦痛ではないけれど。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

みかん畑で見た景色は…。

2012-08-07

mika1.jpg

mika2.jpg

mika3.jpg

mika4.jpg

mika5.jpg


夕方、
みかん畑。

少し黒い雲が近づいてきたので、
車に避難。

と、
同時に夕立到来。

だけど、
海側の空は晴れている。

そう、
虹の出る条件が揃った。

急いで海辺へ。

そして、
海に刺さる虹の根元を発見。

なんともいえない、
幻想の光景。

またもう一度、
収穫の季節に、
このみかん畑に来ようと思う。


※「みかん畑」には、地元の方の許可をいただいて、入っています。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「ナツイロ」への旅

2012-08-06

natuta1.jpg

natuta2.jpg

natuta3.jpg



この前読んだ小説、
「ナツイロ」の舞台、
愛媛県八幡浜地区にどうしても行きたくなり、
弾丸で愛媛県へ。

みかん畑から見える夕日が最高らしいのだ。

昼間に行った佐田岬も、
海が綺麗すぎて、
異空間。

都会が好きだけれど、
たまにはこういう景色もいいものだ。

さあ、
みかん畑へ向かおう!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

お国自慢!!

2012-08-05

okujima.jpg


やった!!

d静岡店での「お国自慢パーティ」の開催が決まった!!

数ある「d」のイベントの中でも、
一番好きなイベント。

この春、
和歌山から静岡市に引っ越した友人も、
都合が合えば来てくれる予定。

楽しみだー!!!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「トマト・ケチャップ・ス」

2012-08-04

tomaketya.jpg


本日は、
スイッチさんにて、
4回目となるビブリオバトルが開催されました。

そして、
今回僕が紹介した本は、
「トマト・ケチャップ・ス」。

今日マチ子さんが描く表紙につられて買った作品。

この前読んだ「ナツイロ」に引き続き、
爽やか系 だと思って読んだら、
そうではなかった パターン。

主役3人の女子高生の、
それぞれの家庭事情が 
重い
重い
重い。。。。。。。。。。

ただ、

ただ、

もちろん、

「重い」だけの話ではないけれど。


読後感はすっきり。



次回の、
本屋大賞投票候補作 にしておきます。



トマト・ケチャップ・ストマト・ケチャップ・ス
(2012/03/22)
東 直子

商品詳細を見る

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

今井町

2012-08-03

imamati.jpg


何かの雑誌で、
「写真をやっている人は行っておくべき場所」
みたいな感じで特集されていた場所、
奈良県橿原市今井町。

「車も入れないような、
古くて細い路地が広がっていて、
路地には子どもたちの声がひびく。」

そんな感じで書かれていた、
この場所。

棚卸しが朝で終わり、
こんな天気がいい日に、
そのまま帰って寝るのはもったいないので、
帰りに、
この「今井町」に寄ってきました。

夏休み期間中の、
暑い真昼間
ということで、
子どもたちの姿はあまり見かけられませんでしたが、
町全体の雰囲気がとても素敵で、
2時間ほど、
ぐるぐるぐるぐる、
写真を撮り歩きました。

眠くても、
行けて良かった場所です!!!



写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「赤色」の力

2012-08-02

aka.jpg


本日、
棚卸立会いのため、
夜間出勤。

なので、
出勤前に「アビィ」さんに行ってました。

今週は、
10名の作家さんによる、
「廃墟」の写真展。

照明も、
少し暗めに落としての展示。

そんな中、
目を引く「赤い色」。

先日の、
トイカメラ写真展、
「PARALLEL WORLD」の主催者でもある、
吉田泉さんの作品たち。

「廃墟じゃない所を、
廃墟風に撮った写真」
とのこと。

暗い写真たちなのだけど、
必ずどこかに入っている、
「赤い色」。
(花だったり、看板だったり・・・)

すごく、
「赤」の使い方がうまい作家さんだと感じました。

「PARALLEL WORLD」とは全く違う、
新しい、
吉田さんの世界。

12月には個展もあるそうなので、
まだ先ではありますが、
すごく楽しみなのです。

そして、
ぜひ会ってみたい写真家さんなのです。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。