プロフィール

Author:ガンちゃん
和歌山で、本屋やりながら写真撮ってます。
カメラは、2010年10月購入の「SONY NEX‐5」。
一応、一日一回、深夜0時過ぎの更新を「心がけて」ます。

カウンター

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

清里

2012-02-29

kiyosato.jpg


2012年。

個人的に、
なにかと「山梨県」があつい。
スポンサーサイト

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

写真と仲間とお酒と。

2012-02-28

syasisa.jpg


突然、
2日連続更新を休んで申し訳ございませんでした。


26日は東京で、
東京の写真仲間との飲み会に、

27日は和歌山で、
和歌山の写真仲間との飲み会に、
行っていました。


いろいろな人と、
様々な話ができ、

また少し、
進めた気がします。


写真を通じて出会うことが出来ている、
全ての仲間に、
大きく感謝です!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

お坊さんの話

2012-02-25

obosan.jpg


今日、
ケンメイさんと、
トークショーの後で話してて教えてもらった、
ちょっと、いい話。




昔、
まだ、村人みんなで農作業をしてた時代。

皆が皆、
「明日、自分が死んだらどうしよう?」
ということを考え出したら、
農作業が手につかなくなる。

だから、
そういうことを考える人を、
村に一人ずつ選出して置こう ということになった。

それが、
お坊さんのはじまり  らしい。



そして現在。

アーティスト。

それがお坊さんの代わり。

大人が皆、
アーティストになってしまうと、
経済が回らない。

だから、
一部の大人が代表して、
「アーティスト」という職業に就いている。

というお話。



そう考えると、
お坊さんであり、
アーティストでもある 妻木さん は、
奇跡の人  なのかな。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

とめどない青

2012-02-24

tomeao.jpg

天気は霧雨。

朝から高速は、事故渋滞2キロ。

アジカンの「ループ&ループ」を延々リピート。

この曲は、PVがすごく好きなんだけど、
YouTubeには見当たらず・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

3人兄弟

2012-02-23

3kyou.jpg


今日は、

長男に髪を切ってもらい、

長男と一緒に次男のカフェに行き、

長男宅で晩御飯をいただき、

長男宅で三男と合流して、

三男と古屋アパートで二回目の晩御飯。


そんな、休日。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

るるさん・まるさん。

2012-02-22

tutiyasan.jpg


スピッツの「楓」を聴くたび、
前島姉妹のハモリを思い出す。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

真夜中ジェットコースター

2012-02-21

mayoj.jpg


偶然迷い込んだ山道は、
信号も無く、
アップダウンはかなり激しく、
まるでジェットコースター。

ただ、
人気(ひとけ)が全く無く、
真夜中に走るのはとても怖い・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「住み開き」

2012-02-20

sumibiraki.jpg


気になる本、
「住み開き」の著者・アサダワタル氏
トークショーへ。

また、
素晴らしい方と繋がることが出来た!

「住み開き」。「コミュニティ」。「シェア」。
今、注目すべきキーワード だと思う。

住み開き: 家から始めるコミュニティ住み開き: 家から始めるコミュニティ
(2012/01/10)
アサダ ワタル

商品詳細を見る



そして、
夜はスイッチさんにて
「A Meeting」

和歌山の田辺市で、
まさに「住み開き」のようなことをされている方など、
様々なアーティストさんとの交流。

このような場作りに
参加できていることに、
すごく幸福を感じる。

※ご参加いただいた、
 たくさんのアーティストの皆様、
 どうもありがとうございました!



写真と本 コメント: 0 トラックバック: 0

積読

2012-02-19

tundo.jpg



また、
気になる本をたくさん購入。

勉強、勉強!


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ガソリンスタンド

2012-02-18

gasosuta.jpg


危険危険。

夜中の大阪市内は、
なかなか開いているガソリンスタンドが無い・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

迷い迷い迷い

2012-02-17

mayoi.jpg



なんなんだ、今日は…。

あまりにも道に迷い過ぎだ…。

なんとか閉店前にすべりこめたけど、
久々にダッシュをして、足が痛い…。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

違和感

2012-02-16

iwakan.jpg

多分・・・・、

きっと・・・・・。。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

サンキュー

2012-02-15

sankyu.jpg


あー、
GOING UNDER GROUNDの「サンキュー」
胸に突き刺さる…。


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

お堀の下。

2012-02-14

hori.jpg


なんだか面白い場所になりそう・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

土産話

2012-02-13

miyabana.jpg


江の島・鎌倉、楽しそう。

山口も気になる・・・。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

3、4、5、6。

2012-02-12

3456.jpg


今やっと、意味に気付いた・・・。

ゴメン!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

目がかゆい

2012-02-11

megakayu.jpg


なんとか無事、
捜し物発見!

さあ、
メールを送って
ちょっと寝よう。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

巨大な謎の塔

2012-02-10

jyunban.jpg


雪が不安なので、
下道で帰る時のルートを変えてみた。

途中で、
通天閣よりもデカい感じの巨大な塔に遭遇。

なんだかすごく不気味だった・・・。

今調べたら、
PL教団の平和の塔 らしい・・・。

このルート、
すごく走りやすいんだけど、
夜中に塔の下を走るのは、
ちょこっと怖い・・・。




写真 コメント: 0 トラックバック: 0

いちかわさん

2012-02-09

itikawasan.jpg


また、寂しくなってしまうし。。。

約7年間、ほんまにありがとうございましたっ!

中四国エリア担当になりはっても、
また電話させてもらいますね!

今日は、
偶然にも、
直接会えて、
直接挨拶が出来て、
寂しいけど・・・、よかったです。

また会いましょう。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

理由

2012-02-08

riyuu.jpg



今日、GPに行って気付いたこと。

僕がGPを好きやった理由。

上司・同僚・スタッフさん、
誰もと、「本」について真剣に語り合えたこと。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ラララ

2012-02-07

rara.jpg



もう、13年も経つんや・・・。

車の中で偶然流れてきたこのに、
いろんなことを思い出しながら。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

ずんずんずん

2012-02-06

zunzunzun.jpg


やりたいことに近づくには、

憧れの人に会いに行くには、

多少なりとも

図々しさも必要で。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「コミュニティ」

2012-02-05

komyuni.jpg


難しいテーマ。

だけどすごく興味深いテーマ。

たくさん本を買った。

少しずつ勉強してみよう。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

10時間トークショー

2012-02-04

10jikan.jpg


もうこれは、
文章では表せない!

夜8時から、翌朝6時まで。
白熱のトーク!トーク!トーク‼

眠たくなってる暇もなし!

まだまだ続きを聴きたい、
「コミュニティ」をテーマにしたトークショー。

山崎亮さんがインフルエンザで来れなかったのだけが残念!

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

棚卸し

2012-02-03

tanao.jpg


そう、
昨日は棚卸し。

朝8時から夜12時まで勤務。


その反響で、
今まで寝てた・・・。
寝すぎた・・・。


さあ、
気を切り替えて、
今から、
「10時間トークショー」in大阪へ。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

お土産

2012-02-02

omiya.jpg


お土産は、
貰うのも、
もちろんすごく好きだけど、
渡すのも、
そして、
選ぶのもすごく好き。

今日、
職場に持って行った、
少し変わった「信玄餅」はすごくすごく好評で、
渡したこっちも、
本当に幸せな気持ちになれました。

山梨のことがすごく気になる
今日この頃です。

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

「外天楼」

2012-02-01

getenrou.jpg

そういえば、
この前の「ビブリオバトル」で紹介した本を
アップしていなかったので・・・。


この前は、
コミック「外天楼」を紹介させてもらいました。

第一話だけ読んだだけでは、
何のマンガなのかもよく分からないのですが、
最後まで読んだ時の衝撃と、
じわじわと明かされてくる伏線の回収。

そして、
感動。


何度読んでも新しい発見がある、
すごくストーリーが練られた、
不思議コミックです。

気になった方は是非!!

外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る


写真と本 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。